酵素ドリンクは、清涼飲料水であるので、加熱殺菌されています。加熱処理の目的は、微生物の殺菌です。

 

そのために、酵素の働きが死活しているのではという懸念がありますが、酵素の働きは、しっかりと生きています。

 

なので、安心して酵素ドリンクの効果を実感することができるのです。

 

酵素ドリンクと加熱殺菌

 

清涼飲料水は、販売のための、加熱殺菌をしなければいけません。そして、酵素ドリンクも例外ではなく、加熱殺菌しています。

 

酵素ドリンクを発酵させる酵母菌の働きは、高い温度で処理されれば、死活することはわかっています。ですが、その温度は菌種によって様々です。高い温度でも活性のものもあれば、死活するものもあります。

 

また、代表的な酵母菌の発行する際の温度は、60度から70度という温度で発酵します。そのため、加熱殺菌の温度によっては、酵素を作る菌自体が生きた状態で酵素ドリンクが販売されていることになります。

 

生きた酵素が入った酵素ドリンクを飲むことで、酵素の効果を実感できるのです。

 

酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクを選ぶ際に注意することは、無添加の酵素ドリンクを選ぶことです。酵素の加熱処理での酵素の効果を気にするあなたが選ぶものは、無添加の原液の酵素ドリンクしかありません。

 

人口添加物が入ってしまうと、お腹の中で体内酵素を使って人口添加物を分解することになります。

 

酵素ドリンクの酵素の働きは、体内酵素の働きを助けるために飲むのに、逆に、体内酵素の働きを阻害するような、消費するような酵素ドリンクを飲むべきではありませんよね。

 

だから、無添加の酵素ドリンクを選ばなくてはなりません。

 

ただし、無添加の原液の酵素ドリンクは、酵素独特のにおいと香りがするので、人によってはつらいことも。

 

だからこそ、おいしいと評判のものを選ぶことが大事ですよね。

 

そして、評判のいい酵素ドリンクは、「優光泉」なのです。

 

無添加のおすすめ酵素ドリンクはコチラ

 

 

 

酵素ドリンクについてもっと知りたい?

酵素ドリンクを飲むと便秘が解消するの?酵素ドリンクの効果!

酵素ドリンクでデトックス効果を高める!酵素ドリンクとファスティング!

酵素ドリンクを飲んでおくと二日酔いに効果的?酵素ドリンクの効果!

間食をやめる方法!酵素ドリンクでダイエットを成功する!

酵素ドリンクのプチ断食でリバウンドしない方法!

酵素ドリンクは運動前に飲むのがいいの?運動後に飲むのがいいの?